ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱うセキュリティロックブランド、クウハクのラインアップに形状記憶ワイヤーを使用した新しいタイプのロック「蔦(つた)」が追加された。



クウハク 蔦クウハク 蔦 (c)ライトウェイプロダクツ
自転車に乗らない空白の時間がブランド名の由来となったセキュリティロックブランド"クウハク"。日本の自転車道路事情を考慮し、盗難されにくい鍵の研究開発を行う日本のブランドである。ラインアップにはチェーンタイプからワイヤータイプまで、シリンダーキー式やダイヤル式など様々なタイプのロックが揃う。

今回ラインアップに追加された「蔦」は形状記憶型のワイヤーロック。一般的なコイル式のワイヤーロックは解錠した際、引っ張られていたワイヤーが急に戻り、車体を傷つける心配があった。蔦はロックした時の形状のままロックを解除可能となっており、先述のような心配は必要ない。また、柔軟に変形させられるため、一般的なワイヤー錠のように使用できることもポイントだ。使用しない時はチューブに巻きつけても良いだろう。

クウハク 蔦(ブルー)クウハク 蔦(ブルー) (c)ライトウェイプロダクツクウハク 蔦(グレー)クウハク 蔦(グレー) (c)ライトウェイプロダクツ

クウハク 蔦(レッド)クウハク 蔦(レッド) (c)ライトウェイプロダクツクウハク 蔦(ブラック)クウハク 蔦(ブラック) (c)ライトウェイプロダクツ


ワイヤーには15mmという太さが採用されており、カットによる盗難も防いでくれるはずだ。60cmと余裕がある長さとすることで、車体だけではなく柵などにも括り付ける地球ロックを可能としている。太く、長いワイヤーはラバーでコーティングされており、自転車を傷つける心配も少ない。

蔦に採用した鍵の種類は、ピンシリンダータイプと比較してピッキングで解錠されにくいディンプルタイプ。耐カット性と耐ピッキング性能を獲得した蔦は、街乗りやバックパックを背負うようなツーリング時、カフェ休憩や買い物の時に活躍してくれるだろう。

カラーはブラック、ブルー、グレー、レッドという4種類が揃う。付属するキーは2本。価格は2,000円(税抜)とされており、コストパフォーマンスに優れているロックだ。

チューブに巻きつけて持ち運ぶこともできるチューブに巻きつけて持ち運ぶこともできる (c)ライトウェイプロダクツ


クウハク 蔦
ワイヤー:形状記憶型
太さ:15mm
長さ:60cm
キータイプ:ディンプルキー
付属キー:2本
カラー:ブラック、ブルー、グレー、レッド
価格:2,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 超はじめてのロードバイク2017(仮) (タツミムック)
投稿者:
出版社: 辰巳出版 (2017)
装丁: ムック, 112 ページ
の画像 ロードバイクインプレッション2017 (エイムック 3587 BiCYCLE CLUB別冊)
投稿者:
出版社: エイ出版社 (2017)
装丁: ムック, 202 ページ