イタリアを拠点として様々なアクセサリーやトレーニング機器をラインアップするエリート。今回紹介する「TAKA(タカ)」は壁にボルトオンするタイプの立て掛け式のバイクラックだ。



エリート Takaエリート Taka (c)カワシマサイクルサプライエリート Takaエリート Taka (c)カワシマサイクルサプライ


多くのスポーツバイク愛好家が抱える悩みの一つが、自転車の収納場所だ。三角スタンドやL字型スタンドのような簡易的なものでも十分事足りるが、自転車の上がデッドスペースとなってしまい、限りある空間を有効活用しきれない。さらに保管する自転車が2台以上ともなれば、かなりのスペースを占有することとなってしまう。そこで、出番となるのが上下の空間を有効的に利用することができるディスプレイスタンドだ。

頭上のスペースを利用するスタンドには、トップチューブで支えるバイクタワーや前輪を掛けるハンガータイプが揃う。今回紹介するエリートのTAKAは後者のバイクラックだ。自転車を縦置きにすることで占有面積を減らしてくれるこのラックを使えば、部屋のスペースも広がるはずだ。

グローブやヘルメットなど小物類もまとめて保管できるスマートなウォールラックだグローブやヘルメットなど小物類もまとめて保管できるスマートなウォールラックだ (c)カワシマサイクルサプライマウンテンバイクのホイールもくわえ込む大きさのアームが採用されたマウンテンバイクのホイールもくわえ込む大きさのアームが採用された (c)カワシマサイクルサプライ


TAKAの特徴は前輪でラックのボタンを押し込むだけで自動的にロックしてくれるスマートな機構。取り外す時は本体サイドの解除ボタンを押しながら、ロックボタンを再び押すのみというシンプルで直感的な操作方法が採用されている。両手で自転車を支えた状態で固定や解除を行えるため、女性でも扱いやすいはず。

本体に加えて、自転車がぐらつかないようにリアホイール受けも付属している本体に加えて、自転車がぐらつかないようにリアホイール受けも付属している (c)カワシマサイクルサプライホイールをホールドするアームと本体はしっかりとした強度を確保しているため、軽量なロードバイクだけでなく、MTBやEバイクのように重い自転車でも安定してホールドすることが可能だ。アームにはリムを保護する樹脂が埋め込まれており、カーボンリムの自転車でも安心して使用できる。またラック両脇にはフックが設けられており、ヘルメットなどサイクルアクセサリーも同じ場所に保管できるようになっているのも嬉しい工夫だ。合わせて壁を傷つけないようにリアホイール受けも用意されている。

スマートに自転車を補完できるエリートのTAKAは壁にボルトオン仕様であるため、住環境によって適切なボルトやアンカーを用意する必要があるという。なお、コンクリート用のアンカーは付属する。価格は10,690円(税抜)。



エリート Taka
価格:10,690円(税抜)

Amazon.co.jp