ディメンションデータをサポートするヘルメットブランド「MET(メット)」より、新型のエントリーグレード「IDOLO(イドロ)」がリリースされた。近年様々なモデルに取り入れられている流線型デザインとしたヘルメットだ。



メット IDOLO(レッドホワイト)メット IDOLO(レッドホワイト) (c)www.met-helmets.com
METの新モデル「IDOLO」は、世界の第一線で活躍する選手たちの頭を守るRIVALEやMANTAのようにエアロダイナミクスを意識したシェルデザインが採用されたエントリーグレードヘルメット。近年数多くのブランドが採用し始めた流線型シェルには、シンプルなカラーリングが施されており、カジュアルなスポーツウェアとの組み合わせでも似合いそうだ。

メット IDOLO(ホワイト)メット IDOLO(ホワイト) (c)www.met-helmets.comメット IDOLO(マットブラック)メット IDOLO(マットブラック) (c)www.met-helmets.com


もちろんヘルメットとしての保護能力にも優れている。ショックアブソ―ビング・ポリスチレン製インナーとアウターシェルを強固に接着するインモールド工法によって成形されたIDOLOのシェルは、CEをはじめ欧米各国の厳格な安全基準をクリア。アウターシェルが後頭部までカバーしているため、万が一後ろに倒れてしまった場合でも、しっかりとヘルメットが頭を守ってくれる。

ベンチレーションホールは前頭部に4つ、頭頂部に3つ、側頭部から後頭部にかけて5つという計12個。前頭部と頭頂部の空気を取り込むベンチレーションホールを大きめに設計し、シェルに空気が流れるための溝を設けているため、ヘルメット内の空気はスムーズに熱を排出してくれる。

前頭部のベンチレーションホールは開口部が大きく、優れた通気性を期待させる前頭部のベンチレーションホールは開口部が大きく、優れた通気性を期待させる 近年流行している尻すぼみ型のシェルデザインが採用された近年流行している尻すぼみ型のシェルデザインが採用された

赤色LEDが搭載されたアジャスターは周囲からの視認性を高め、安全性に貢献する赤色LEDが搭載されたアジャスターは周囲からの視認性を高め、安全性に貢献する 空気の通り道となる溝が設けられているため、熱がこもる心配が少なくなっている空気の通り道となる溝が設けられているため、熱がこもる心配が少なくなっている


IDOLOで採用された抗アレルギー性のインナーパッドはニオイやカユミの発生を抑えてくれるため、夏場など汗をかいてもストレスフリーなライドを楽しめるはずだ。また、インナーパッドは取り外して手洗いすることもでき、常に清潔な状態の維持が行える。

フィッティングシステムは、横方向に細かい調節が可能なSafe-T E mid。後頭部を支えるパッドも備えられているため、快適なフィット感を得られることが特徴だ。サイクリストの被視認性を高める「Be Seen」プロジェクトの一環として、アジャスターのダイヤル部分に赤色LEDを搭載することで、後方からの視認性を向上させた。

前頭部の開口部を大きくすることで、通気性を高めるデザインだ前頭部の開口部を大きくすることで、通気性を高めるデザインだ (c)www.met-helmets.com近年流行しているエアロシェイプのシェルデザインが採用されている近年流行しているエアロシェイプのシェルデザインが採用されている (c)www.met-helmets.com

明るいところではヘルメットのデザインに溶け込むアジャスター明るいところではヘルメットのデザインに溶け込むアジャスター (c)www.met-helmets.com後頭部の赤色LEDとリフレクターは安全性を高める後頭部の赤色LEDとリフレクターは安全性を高める (c)www.met-helmets.com


サイズ/重量はUNI(52/59)/250g、XL(60/64)/285gという2種類が揃う。カラーはホワイト、ブラック、レッドという3色が用意された。価格は7,200円(税抜)。




メット IDOLO
シェル構造:インモールド(インナーシェル:Shock absorbing polystyrene)
フィットシステム:Safe-T E-Mid(Rear reflective sticker. Integrated rear LED light)
インナーパッド:Anti-Allergenic Interior Padding. Hand Washable
カラー:ホワイト、ブラック、レッド
サイズ/重量:UNI(52/59)/250g、XL(60/64)/285g
価格:7,200円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース
投稿者: 佐藤 喬
出版社: 辰巳出版 (2015)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 192 ページ
の画像 MTB日和 Vol.26 (タツミムック)
投稿者:
出版社: 辰巳出版 (2016)
装丁: ムック, 112 ページ
の画像 栗村修のそこが知りたい! ロードバイクトレーニング
投稿者: 栗村 修
出版社: 洋泉社 (2016)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 191 ページ