デザイナー鈴木秀人氏が2007年に興した日本発・イタリアンメイドのブランド、PEdAL ED(ペダレット)。発表された2016年モデルの中から、今期イチオシの「KAZE ACCESS VEST」と人気ジャージの長袖モデル「KAIDO JERSEY LONG SLEEVE」を紹介しよう。



権威あるユーロバイクアワードを数多く受賞してきた日本デザイン/イタリアンメイドのサイクルアパレルブランド「PEdAL ED(ペダレット)」。普段着としてもオシャレに着こなせるカジュアルデザインの製品をリリースしてきた同ブランドが2016年モデルを発表した。

KAIDO JERSEY LONG SLEEVEKAIDO JERSEY LONG SLEEVE KAIDO JERSEYKAIDO JERSEY

DARIO NATURAL WOOD SOCKSDARIO NATURAL WOOD SOCKS MIDO RIDING BOOTSMIDO RIDING BOOTS


今期はルックスのかっこよさと機能性を追求したウインドブレークベスト「KAZE ACCESS VEST」や、人気の高い半袖ジャージ「KAIDO JERSEY」のロングスリーブモデル、木材のリサイクル素材を使用し高い透湿性を実現したソックスなどが登場。より豊富なラインアップとなり、選択肢の幅が広がっている。

ペダレットのウェアは、ハイテンポライドに必要なパフォーマンスを発揮できる機能面からデザインが始められるという。そして、自転車に乗っているときはもちろん、乗っていない時間もシチュエーションを考慮してデザインすることで、カッコいいウェアが仕立てられるという。「ライドへと出かける前、途中でカフェに寄ったり、ランチをしたりする自転車のあるライフスタイルを想定しています」とデザイナーの鈴木秀人さん。

本国マネージャーのルカさんとデザイナーの鈴木さん本国マネージャーのルカさんとデザイナーの鈴木さん ちなみに、カタカナで「ペダレット」と入れられるのは、私たち日本人が海外に興味を持ち、カッコいいという理由で欧文を使うように、海外の人々もまた東洋の島国に好奇心を掻き立てられているためだと鈴木さんは言う。なぜカタカナかというと、エッジが立っておりカッコいいという理由で人気が高いためだという。漢字では中国など他の国もイメージできてしまい日本をアピールできず、ひらがなは丸みを帯びた書体がスタイリッシュではないそうだ。

2016年モデルのなかから鈴木さんイチオシの「KAZE ACCESS VEST」と、「KAIDO JERSEY LONG SLEEVE」を紹介しよう。



ペダレット KAZE ACCESS VEST
ペダレット KAZE ACSESS VEST(BLACK)ペダレット KAZE ACSESS VEST(BLACK) (c)ダイアテックプロダクツ


2016年モデルより登場したKAZE ACCESS VESTは、中間層に風と水の侵入を防ぐメンブレンを挟みこんだ3層構造の生地を採用することで、優れた防風、防水性を実現したアウター。風の冷たい季節は防寒着として、夏場はレインウェアとして使用可能な着まわしの利く1着だ。

3層構造のうち外側と内側の両面にメッシュ生地を使用していることも特徴の1つである。伸縮性と通気性に優れる素材を用いてメンブレンを挟みこむことで、ウェアの伸縮性を保ちつつ要の防風と防水性を実現している。そのため、ゴワゴワした生地感のウェアよりも、しなやかで着心地が快適になっている。コンパクトに折りたたみやすくなっているため、ジャージのポケットなどに入れて携帯しても良いだろう。

ピタリとしたフィットだが、伸縮性を備えているため着心地は快適だピタリとしたフィットだが、伸縮性を備えているため着心地は快適だ 表地と裏地のメッシュの間にメンブレンを挟みこむことで、防水防風性を実現した生地を採用している表地と裏地のメッシュの間にメンブレンを挟みこむことで、防水防風性を実現した生地を採用している

ポケット内の水はけを重視するためにバックポケットはメッシュとなっているポケット内の水はけを重視するためにバックポケットはメッシュとなっている ポケットの上部はベンチレーションとなっており、ここからインナーのバックポケットへアクセス可能だポケットの上部はベンチレーションとなっており、ここからインナーのバックポケットへアクセス可能だ


シンプルデザインのためコーディネートしやすいはずだシンプルデザインのためコーディネートしやすいはずだ (c)ダイアテックプロダクツまた、メンブレン自体の透湿性に加えて、背面の大きなベンチレーションホールによって、ウェア全体の通気性が高められている。そのため、ウェア内がムレてしまうことも少なく、ハイテンポなライドでも快適な状態をキープしてくれることだろう。

バックポケットは雨天時にポケット内に水が溜まってしまうのを防ぐためにメッシュ素材を採用。また、ベンチレーションホールから手を入れ、インナーのポケットにアクセスすることも可能だ。サイズはXS、S、M、L、XLという5種類の展開で、カラーはBLACKとWHITEの2色が用意されている。価格は18,000円(税抜)。

ペダレット KAZE ACSESS VEST
素 材:ポリアミド
カラー:BLACK、WHITE
サイズ:XS、S、M、L、XL
価 格:18,000円(税抜)



ペダレット KAIDO JERSEY LONG SLEEVE
ペダレット KAIDO JERSEY LONG SLEEVE(BLACK MELANGE)ペダレット KAIDO JERSEY LONG SLEEVE(BLACK MELANGE) (c)ダイアテックプロダクツ


ミッドシーズンのトレーニングやサイクリングに最適なのが「KAIDO JERSEY」のロングスリーブバージョン。半袖より保温性と通気性を兼ね備えるメリノウールの使用量を49%まで増やすことで、秋口や春先などの肌寒い季節に対応している。また、メリノウールは肌当たりが柔らかく、着心地の良いことも特徴の1つである。

フィット感を追求したというカッティングと、伸縮性に優れ肌触りが良い素材によって、高い快適性を備えている。体にピタリとフィットし、ストレスフリーで自然な着用感が得ることができるように設計されている。袖口は伸縮性に富む素材が使用されているため、手首にフィットし風の侵入を防いでくれている。

フルレングスのジッパーを含め、3バックポケット+1防水ジップポケットといったオーソドックスな仕様が採用されているため、使い勝手に困ることはないだろう。また、リフレクターも搭載されているため、暗い夜道でのライドでも安心だ。

サイズはXS、S、M、L、XLという5種類が用意されている。BLACK MELANGE、GREY MELANGE、MIL GREEN MELANGE、BORDEAUX MELANGEという4カラーが展開され、価格は22,800円(税抜)。

ペダレット KAIDO JERSEY LONG SLEEVE
素 材:49%ウール、49%ポリプロピレン、2%エラスタイン
カラー:BLACK、BROWN、GREY、BLUE、MIL. GREEN、BORDEAUX
サイズ:XS、S、M、L、XL
価 格:22,800円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース
投稿者: 佐藤 喬
出版社: 辰巳出版 (2015)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 192 ページ
の画像 レーサー/光と影 [DVD]
メーカー: トランスワールドアソシエイツ
部品番号:
価格: ¥ 5,076
の画像 敗者たちのツール・ド・フランス ~ランタン・ルージュ~
投稿者: マックス・レオナルド
出版社: 辰巳出版 (2015)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 288 ページ