エキップアサダが2月14日(土)および3月14日(土)に埼玉県・熊谷スポーツ文化公園で初~中級者向けのレースと走行レクチャーを合わせたイベント「EQAクリテリウム熊谷」を開催することとなった。初心者にむけた走りやすいクリテリウムの様子を紹介しよう。



EQAクリテリウムin熊谷EQAクリテリウムin熊谷 (c)エキップアサダ
昨年の夏、初開催された「EQAクリテリウムin熊谷」。クリテリウム走行を通じて集団走行やコーナーリング技術を上達させるための、サイクルイベント初・中級者向けレース+レクチャークリテリウムとして開催された初回大会の反響を受けて、第2回大会と第3回大会の開催がこの2月14日(土)および3月14日(土)に決まった。

会場となるのは初回大会と同じ、埼玉県・熊谷スポーツ文化公園。運動公園内に特別に設けられた1周750mの平坦コースを使用してレースが行われる予定だ。「EQAクリテリウムin熊谷」はレース経験によって、3つのカテゴリに分けられている。

熊谷スポーツ文化公園を走り抜ける熊谷スポーツ文化公園を走り抜ける レディースクラスもアツい戦いが繰り広げられるレディースクラスもアツい戦いが繰り広げられる (c)エキップアサダ最後は皆で記念撮影最後は皆で記念撮影 (c)エキップアサダレース出場経験 1~3 回程度(それ以上でも可)の男女を対象とした「レーサークラス」、レース未経験者及び初心者の男女を対象とした「ビギナークラス」、レース未経験者やレース出場経験 1~3 回程度の女性を対象とした「レディースクラス」の3カテゴリに分けられ、各々の脚力やテクニックに応じたレベルのレースに出場することができる。

またビギナークラスとレディースクラスでは、集団走行やローテーションといったレースに出る上で基本となるテクニックを学ぶことができるレクチャー走行会も実施される。これまでレースに出たことのない人や、集団で走ったことのない人でもしっかりと必要な技術を身につけてからレースに出ることができるため、安全に出場することができるのだ。

また、「EQA熊谷クリテリウム」の大きな特徴はそのレーススケジュールにある。レーサークラスとビギナークラスは半数ずつにグループ分けされ、2ヒートの予選が行われる。予選グループの中で、総合10位以内に入った20名が決勝へと進むことができる。一方、決勝に進めなかった選手も順位決定/敗者復活戦が行われ、そこで3位以内に入ると、決勝へと駒を進めることができるのだ。なお、レディースクラスは2ヒートのみとなり、決勝や順位決定戦は行われず各ヒートの順位で表彰される。

つまり、レディースクラスは2回、レーサークラスとビギナークラスは3回、敗者復活戦で3位以内に入ることができれば最高4回レースに参加することができるのだ。短時間に何度もレース出来ることは、集団内での位置どりや展開などを反復して学習できる絶好の環境だ。

ちなみに走行距離は、レーサークラスの予選はコースを10周回、順位決定/敗者復活戦は8周回、決勝は14周回で行われる。ビギナークラスは予選および順位決定/敗者復活戦は8周回、決勝は12周回と、レディースクラスは8周回で争われることとなっている。

レースデビューにぴったりの「EQA熊谷クリテリウム」は現在参加者を募集中となっている。申し込みはインターネットのみとなっており、スポーツエントリーからエントリーが可能となっている。参加費は全カテゴリ共通で7,000円となっている。何度もレースに参加できると考えると非常にリーズナブルな価格設定と言えるだろう。参加定員がレースクラス、ビギナークラスが各50名、レディースクラスが25名と少なめなので、気になった人は早めの申し込みが良いだろう。



EQAクリテリウムin熊谷

会場マップ会場マップ (c)エキップアサダ開催日時:第2回大会 2015年2月14日(土)
     第3 回大会 3月14日(土)
イベント内容:初・中級者向けレース+レクチャー
開催場所:熊谷スポーツ文化公園 東第1・第2多目的広場
     埼玉県熊谷市上川上300
     http://www.parks.or.jp/kumagaya/
使用コース:運動公園内に設けた1周約750mの平坦クローズドコース。
募集クラス:レーサークラス (R) [50名]
       →(レース出場経験 1~3 回程度(それ以上でも可)の男女(男女混走)※高校生以上)
      ビギナークラス (B) [50名]
       →(レース未経験者及び初心者の男女(男女混走)※高校生以上)
      レディースクラス (W) [25名]
       →(レース未経験者、レース出場経験 1~3 回程度 ※高校生以上)
       ※(W)クラスを設けるが、希望者は(B)クラス・クラスへのエントリー可
競技内容:*下記スケジュールは少々複雑なので簡単にご説明致しますと予選通過ならずとも「最低2レース出場可能」、敗者復活し決勝に出れば「最大4レース出場可能」となります

-----------------------------------
<レーサークラス Ra&Rb>
[予選]
Ra ヒート1=10 周回 Rb ヒート1=10 周回
Ra ヒート2=10 周回 Rb ヒート2=10 周回
「25名→10名決勝へ」 「25名→10名決勝へ」
※グループ参加者50名を振り分け25名x2(Ra・Rb)に。
2ヒートを走り終え、各グループ総合順位上位10名が決勝へ。
[順位決定/敗者復活戦]
8周回
※決勝進出者以外による順位決定戦。
上位3名は決勝へ。
[決勝]
14周回
-----------------------------------
<ビギナークラス Ba&Bb>
[講習走]約50分
[予選]
Ba ヒート 1=8 周回 Bb ヒート 1=8 周回
「25名→10名決勝へ」 「25名→10 名決勝へ」
※グループ参加者50名を振り分け25名x2(Ba・Bb)に
予選を走り終え、各グループ順位上位10名が決勝へ。
[順位決定/敗者復活戦]
8周回
※決勝進出者以外による順位決定戦。
上位3名は決勝へ。
[決勝」
12周回
----------------------------------
<レディースクラス>
[講習走]約50分
[競技]
Wヒート 1=8 周回
Wヒート 2=8 周回
※(W)クラスについては、どちらのヒートも25名全員出走。
各ヒートごとに順位付け表彰

参加費用:全クラス共通:7,000 円(保険料込)
対象自転車:ロードレーサーのみ(DHバー、エクステンションバー不可)
申し込み方法:スポーツエントリー内申し込みページから
       http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/58667

更なるイベント詳細&お申し込みはこちらのリンクから
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=680

お問い合わせ先:株式会社シクリズムジャポン
        [email protected]
        0493-59-8400
Amazon.co.jp 
の画像 チネリ クリテリウム 26.0mm ハンドル 400mm
メーカー: チネリ
部品番号: CIN-F-CRITERIUM-BAR-400
価格: ¥ 9,612
の画像 BIC シャープペン クリテリウム 0.5mm CRTMP05BLK 黒
メーカー: BICジャパン
部品番号: CRTMP05BLK
価格: